血糖値 下げる

血糖値を下げるには

運動を続ける自信が無くてもOK。食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日で!改善しなければ100%返金。(DVD付き)

血糖値を下げるには、食生活を改善して身体に入ってくる糖分量を減らし、栄養バランスの調整をしていく食事療法を行うことが必要となります。

普段の食生活では、ダイエットで甘いものを控えるぐらいで糖分や塩分量などを気にして食べることは少ないと思います。実は知らないところで1日の適量をオーバーした食生活を送っていることが多いです。外食が多い人は特に注意が必要です。

いつもの食生活から血糖値を下げるための食生活へと変えると、どうしても味付けが薄めになりますので、物足りないという人もいるかもしれませんが、それは今まで食べていた料理の味付けが濃かっただけなんです。

1か月も続けていけば慣れますので食事療法は必ず行うようにしましょう。

さらに、食事療法に加えて、運動療法を行うと効果が表れやすくなります。

運動療法でオススメなのはウォーキングなどの有酸素運動です。

食後の血糖値が上昇しやすい時間帯にウォーキングを行うと血糖値の上昇を抑えることができます。30分から1時間を目安に軽い運動を行う習慣をつけましょう。

どちらも長期間継続し、日常的な習慣として取り入れていく事が血糖値を下げるには必要となってきます。

運動で血糖値を下げる

運動をすると血液中にあるブドウ糖が、筋肉細胞に取り込まれるので血糖値は下げる事ができます。

運動にもいろんな運動がありますが、激しい運動よりは軽い有酸素運動が効果的です。

ウォーキング、ジョギングや水泳といった有酸素運動をすると、効率よく血液中にある糖や脂肪を消費することができます。食後に軽くウォーキングをするのが続けやすくお勧めです。

運動は血糖値を下げるだけでなく、脂肪を燃焼してダイエット効果もありますし、自然に筋肉がつくので、基礎代謝を高めることが出来ます。基礎代謝が高くなれば、何もしなくても糖分を自然に消費できるので血糖値を下げる効果も期待できます。

また、食後の簡単な筋トレやストレッチも血糖値を下げることが出来ます。血糖値を下げるには、食後に運動するのが一番です。

気が向いたときに運動をするのではなく、できれば毎日運動するようにすればより効果が実感できるでしょう。

運動を続ける自信が無くてもOK。食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日で!改善しなければ100%返金。(DVD付き)



TOP PAGE